宮城県の地震

昨日(8/15)、宮城県で地震がありました。
一瞬、関東大震災がついに来たか?と焦りました。

「錯綜する思考の足跡」さんが「度重なる地震時の発信規制に思う」という記事を
書いていましたので、早速反応してみます。

携帯の発信規制、視覚障害者までは考えが及びませんでした。
音声の発信も規制されちゃうんですね、こういうとき・・・。

また、メールの発信規制もちょっと辛いですね。
私は危機管理情報配信サービス「マイレスキュー」というサービスを使用して、緊急時に情報をメールで受け取れるようにしているのですが、このメールも遅れて届きます。
メールの発信時刻を見るとすぐに発信してくれているのですが、携帯に届くのが1時間遅れとかになると、それまでの1時間、情報を得られずに困ってしまいます。

また、鉄道が動いているかどうかの情報を得る手段として、
時刻表情報サービス株式会社が提供している鉄道運行情報もあります。
これも携帯に届くのが遅れることがあり、ちょっとどうなのかなと思いました。

こういった情報提供サービス系には規制をかけない、そういうシステムがあれば便利なのになと思います。(ネットワーク系は弱いのでできるのかどうかはわかりませんが)
[PR]
by maro1010 | 2005-08-17 06:47 | 聴覚障害


<< DVDと字幕 久々の石井裕也情報 >>