政府インターネットテレビ

政府インターネットテレビが2005年11月10日から始まっています。
政府が発信するインターネットテレビなので、字幕はついているかどうか確認してみました。
結論から言うと、字幕がついているものとついていないものにわかれているようです。
まだ開局したばかりなので字幕をつけられるものから順に、ということかもしれません。
字幕がついているのを確認できたのは
「らいおんウィークリー『10月31日~11月6日(第3次小泉改造内閣の発足など)』」だけです。

字幕の内容は、例えば記者会見では話していることが全て字幕化されるわけでもなく、
要約されたものが画面下部に表示されているようです
(口の動きと字幕を見比べてみた範囲では)

聴覚障害者でも情報を全て得ることが出来るかどうか、という面では
まだ不足している部分があると思いますが
(字幕を読んでも意味がわからない聴覚障害者もいるでしょう。
そういう人のために手話通訳の映像がつくバージョンがあってもいいのかなと思います)、
今後全ての番組に字幕がつくのを期待したいと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-11-12 11:58 | 聴覚障害


<< 聴覚障害者と裁判員制度 石井裕也投手、契約更新 >>