自動車免許更新時の講習

県公安委:手話通訳や字幕ビデオ 聴覚障害者向け講習実施--4日から年2回
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukui/news/20051201ddlk18040636000c.html

上記記事によると、福井県の越前市で12月から免許更新時に受けなければならない講習に手話通訳がついた「特定任意講習」が始まるそうです。
免許更新に行くと、教官のお話を聞いたり、事故防止ビデオを見ますが聴覚障害者にとっては内容がさっぱりわからず、非常に苦痛な時間です。寝たら怒られますし。
ですが、教官の話に手話通訳者がついたり、ビデオに字幕がつくとなれば、苦痛ではなくなると思います。教官の話が面白いかどうかにもよるかもしれませんが。

現在、こういう情報保障をやってくれているのは他に石川県、富山県、岡山県など5県だそうです。

ちょっと検索してみたら、福井県警察本部のWebサイトに記載がありました。
聴力に障害のある方を対象とした特定任意講習の開催について(福井県警察本部)
http://www.pref.fukui.jp/kenkei/kotubu/menkyo/koushu/tokuteikoshu.htm


いまはまだ限られた県でしかこのような取り組みは行われていないですが、将来的には47都道府県全てで手話通訳つきの講習が受けられればいいなと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-12-01 22:27 | 聴覚障害


<< IPテレビ電話を活用した聴覚障... 北京オリンピックと手話通訳者 >>