手話の出来るスタッフと一緒の海外旅行

HIS、「手話の出来るスタッフ同行 カンボジア・アンコール遺跡観光5日間ツアー」を発売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=117835&lindID=5

上記記事によると、HISが手話の出来るスタッフと同行する、カンボジア旅行企画を発売するそうです。HIS社には、聴覚障害を持つスタッフがおり、その方が提案した企画だそうです。
一般的なツアーだと、周りは聞こえる人だけで、聴覚障害を持っているのは自分(や家族)のみ、というのは全然珍しいことではありません。
そのときに、十分な情報保障を得られるかどうか、というとそれは大変難しいことであります。
例えば、観光地で説明しているとき、その場で話している内容をリアルタイムで紙に書いてもらえるか、というとそれは無理な話だと思われます。
ですが、その説明をリアルタイムで聞けないと、楽しみが半減してしまうのもまた事実。
HIS社が企画したツアーですと、手話が出来るスタッフが同行するとのことなので手話による説明を受けられることは間違いなさそうです。

今後、そういう企画が他社からも出て、聴覚障害者も気楽に色々なツアーに参加できるようになればいいなと思いますが…。
[PR]
by maro1010 | 2005-12-08 22:42 | 聴覚障害


<< 住宅用火災警報器「火の元監視番... 石井裕也、韓国のブラウン管に登場 >>