高校ラグビーに聴覚障害を持つラガーが。

聴覚ハンデなんの東海大翔洋88点SH倉津が演出
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/sports/dec/o20051228_40.htm
難聴のSH、奏でた88点/高校ラグビー - nikkansports.com > スポーツニュース
http://www.nikkansports.com/ns/sports/p-sp-tp0-051229-0005.html
サイレントK 爆勝発進
http://www.daily.co.jp/general/2005/12/29/199676.shtml

聴覚障害を持つラガーが高校ラグビーの全国大会に出場しているそうです。
聴覚障害を持っていても~が出来るんだ、ということが次から次へとわかっていくことで聴覚障害を持つ仲間たちもどんどん勇気付けられる気がします。

ただ、ディリースポーツの「サイレントK」という見出しは如何なものでしょうか。
中日ドラゴンズの石井裕也投手は「サイレント」と三振の「K」を組み合わせて「サイレントK」なのですが、ラグビーの「K」は何でしょうか?
安易に「サイレントK」と言う言葉は使って欲しくないなと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-12-29 23:59 | 聴覚障害


<< 聾魂リストバンド 障害を理由に差別 >>