障害者自立支援法で盲ろう者が学習会を開く

障害者自立支援法で盲ろう者らが学習会
http://www.bbc-tv.co.jp/cgi-local/user/houdou/news/news_week_detile.cgi?detile_file=2006-01-27&detile_no=10

BBCびわ湖放送のWebサイトの記事によると、滋賀県で盲ろう者が障害者自立支援法について学習会を開いたそうです。
盲ろう者は視覚障害+聴覚障害という2つの障害を重複して持っているので、今回の自立支援法で2重にお金をとられることになる可能性もあるわけです。そうなると、出来る仕事にも限界があり、収入もそれほど多くない人が多いと思うのですが、その中から出費が多くなるのはどうなのか?と思います。
国がお金がないからといって社会的弱者から障害が重いほどたくさんお金を巻き上げるような障害者自立支援法は全然自立支援法ではないなと思います。
[PR]
by maro1010 | 2006-01-28 22:28 | 聴覚障害


<< 大学とノートテイク 地域生活支援事業について >>