せりふを手話や字幕で  「さがの聴覚障害者映像祭」

せりふを手話や字幕で  「さがの聴覚障害者映像祭」
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006020400170&genre=K1&area=K10
京都市にあるコミュニティ嵯峨野で「さがの聴覚障害者映像祭」が開催されたそうです。
この祭りは聴覚障害を持つ人が作成した映像作品を上映するものであり、今年で2回目です。
聴覚障害を持っていても魅力ある映像作品は作れますし、目で見る力が強い分健聴者にはない魅力を持った映像が多いと思います。
私にはそっち方面の感性がないので、魅力ある映像を作れる人は無条件で尊敬してしまいます。
これから先、色々な映像作家が登場してくるのが楽しみです。

Blogランキングに参加してみました。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-02-04 22:01 | 聴覚障害


<< 「耳マーク」じんわり浸透 病院... 大学とノートテイク >>