手話が出来る指導員がいる教習所

自動車教習所 少子化で生徒減、サービス合戦…手話のできる教官も
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/news/ps60330a.htm

読売新聞社のWebサイトに上記記事が載っていました。
小子化が進んでいるため、自動車学校が生き残るために色々サービス合戦を繰り広げているようです。
その中で手話が出来る指導員を増やしているところもある、という紹介がされていました。
私は自動車免許を持っていますが、自動車学校を選ぶときは手話が出来る指導員がいるところを教えてもらってそこに通いました。
やっぱり教えてもらうなら手話が出来る指導員に教えてもらった方が内容を理解しやすいだろう、と判断したからです。そして、その選択は正しかったと今でも思っています。
私は実技のみ手話が出来る指導員で、講義の時は手話はついていませんでした。今思えば講義の時も手話で説明してもらいたかったなというのがあります。

手話以外ではおしゃれな合宿所や健康にいい食事などを用意した教習所もあるとのこと。
自動車免許を取るのが楽しそうで羨ましいです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-04-03 23:36 | 聴覚障害


<< ロナウジーニョ、手話で喜びを表す 手話でサッカーを応援 >>