ロナウジーニョ、手話で喜びを表す

ロナウジーニョ、手話で喜び 耳不自由な少女と約束
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/sports/sports/20060404/20060404_006.shtml


西日本スポーツ新聞社のWebサイトに上記記事が載っていました。
スペインのサッカーチーム、バルセロナに所属するロナウジーニョ選手がゴールを決めた後、手話で拍手を表す動作をして喜びを表したそうです。
この約束は現地の小学生の少女としたそうで、こういう心温まるエピソードはいいなと思います。
日本でも巨人の高橋由選手や小久保選手がホームランを打った後、TVカメラに向かって手話でメッセージを伝えた、という話を以前テレビで見ました。こちらはろう学校の生徒と約束していたと紹介されていました。
有名人が色々なところで簡単な手話でいいのでメッセージを送ってくれれば、手話に興味を持って覚えようとする人がますます増えるのではないか、と期待しています。
全員が手話を覚えるとは思っていませんが、その中から一人でも二人でも手話に深く関わる人が出てくればいいなぁと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-04-04 23:52 | 聴覚障害


<< 医療現場で使われる手話表現 手話が出来る指導員がいる教習所 >>