「明日の記憶」日本語字幕版作成

衝撃!16年目の告白…渡辺謙C型肝炎との戦い明かす
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006052401.html

サンケイスポーツのWebサイトに掲載されていました。
それによると、渡辺謙さんがC型肝炎と戦っているそうです。
現在は回復しているそうですが、好きな俳優さんなので、病魔に打ち勝っていただきたいです。

この記事の下のほうに「明日の記憶」に字幕がつきます、という内容が書いてありました。
サブタイトルが"★「耳の不自由な方にも観てもらいたい」…『明日の記憶』に日本語字幕版の作成が決定"ですが、えーっと、字幕がついていない映画は「耳の不自由な方は見てもらわなくてもいいよ」ということですか。

聴覚障害を持つ身としては、邦画であっても洋画のように最初から日本語字幕がしっかりついており、上映期間も十分な長さ(1つの映画館につき2~3日だけというのはNG)を確保していただきたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-05-24 06:46 | 聴覚障害


<< テレビ電話を使った在宅学習? 学生への情報保障 >>