テレビ電話を使った在宅学習?

難聴者支援へテレビ教室 京で今月から NPO法人とギンガネット
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052500060&genre=B1&area=K10

京都新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
英会話教室NOVAで用いている、IPテレビ電話を難聴者のためのテレビ教室として用いる、という新たな試み中だそうです。
テレビ電話を使ってリアルタイムに筆談(?)で説明している画像が掲載されていますが、なんか見づらいような気がします。
でも、テレビ電話をリアルタイムな講演&筆談ツールとして用いるのもユニークだと思います。

工夫次第で色々な応用が出来るテレビ電話は今後、どんどん発展して欲しいなと思います。
常に自分の身だしなみに気をつけないといけない、という注意点はありますが。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-05-25 20:55 | 聴覚障害


<< 光る楽器 「明日の記憶」日本語字幕版作成 >>