「ろうを生きる、難聴を生きる」を見て

「ろうを生きる 難聴を生きる」で石井裕也投手について取り上げていたので見てみました。
彼に聴覚障害があるということは冒頭のみでしか触れず、純粋に彼の近況報告という内容で
今季の石井裕也投手の苦悩振りを15分でまとめていました。

現在、彼は自分の投球フォームの感覚がわからなくなっており、それを取り戻すために
2軍で佐藤監督の指導を受けながら頑張っているそうです。

将来的に1軍でしっかりした実績を残すためにも、焦らず焦らずじっくりと2軍で調整して欲しいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-06-24 21:02 | 石井裕也


<< 東京都の高校球児 テレビ電話による手話通訳 >>