川崎市、通訳者の派遣無料を継続

川崎市議会:聴覚障害者が傍聴 要約筆記と手話通訳を介し
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20060627ddlk14010427000c.html

派遣無料、市が継続へ 聴覚障害者の手話通訳・要約筆記
http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20060627/lcl_____kgw_____002.shtml

聴覚障害者が要約筆記通訳者、手話通訳者を介して川崎市議会を傍聴したそうです。
それによると、川崎市は今後も手話通訳者、要約筆記通訳者の派遣無料を継続する、と
断言したそうです。
他の市も同様に、派遣事業の無料化を今後も維持していただきたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-06-27 23:07 | 聴覚障害


<< 手話検定 聴覚障害者同士の日中交流 >>