トレンドマイクロの障害その後

今日、トレンドマイクロ社が障害で被害をこうむった人に対しての補償などを発表したようです。
トレンドマイクロ,サポート期間の無償延長や復旧費用の負担を発表 : IT Pro ニュース
補償内容についてはともかく、聴覚障害者としての立場から見ると、トレンドマイクロ社の対応にはまだ漏れがあると思います。
それは何か?
ウイルスパターンファイルの問題に関するお客様への対応について
の下の方に問い合わせ窓口の案内があります。
しかし、記述されているのは電話番号(フリーダイヤル?)だけですね。

聴覚障害者は電話が出来ない人がほとんどです。
(たまに電話が出来る人もいるみたいですが)
おそらく、聴覚障害者もこの被害にあっている人はいるはずです。
その人たちはトレンドマイクロ社にどうやって問い合わせればいいのでしょうか?

知り合いの健聴者?手話通訳者?
いずれもすぐには対応できないですね。

おそらく、FAXやE-Mailなどでも問い合わせは出来るとは思いますが、そうであればその旨を明確に記載すべきではないでしょうか?

今回だけではなく、何らかの障害が発生した場合の問合せ先は電話番号しか記載されていないことが非常に多いと思います。願わくば、聴覚障害者でも気軽に問い合わせできるような環境を障害発生時も整えていただきたいものです。
[PR]
by maro1010 | 2005-04-27 23:43 | 聴覚障害


<< 今日の石井投手 今日の石井投手 >>