友人と一緒に錦江湾を完泳

聴覚障害の小4田中さん、錦江湾を完泳…山口さん友情の力泳
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06080102.htm

読売新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、聴覚障害を持つ小学4年生の女の子が同級生と一緒に錦江湾を完泳したそうです。
その同級生は、聴覚障害を持つ女の子と幼なじみで、小さい頃から手話や指文字などで会話しており、
錦江湾の遠泳にチャレンジしたいと女の子が言ったときはコーチの助言を手話通訳するために
共に泳ぐことを決心したと書いてありました。

小さい頃から共に活動してくれる、とてもかけがえのない友人を持つ少女は幸せだと思います。
二人で力をあわせて泳ぎきった錦江湾の思い出はとても綺麗なものでしょうね。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-08-01 22:21 | 聴覚障害


<< 広島県の被爆者 碑の内容を手話で理解 >>