「アイ・ラブ・ユー」のサインで結束

手話で「アイ・ラブ・ユー」 甲子園で白樺、結束のサイン 帯広の主婦の願い受け
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060808&j=0071&k=200608081730

北海道新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
それによると、現在開催中の高校野球で北北海道代表の白樺学園の選手が「アイ・ラブ・ユー」の
サインをつかって結束を深めていたようです。
帯広市の人からおまもりとしてプレゼントされたマスコットのサインが「アイ・ラブ・ユー」のサインを
しており、それでこのサインがあるということを知って使い始めた、ということです。

「アイ・ラブ・ユー」のサインは結構広がっており、雑誌でもたまにモデルがこのサインをしているのを
見かけるます。本人がこのサインは「アイ・ラブ・ユー」の意味があると知っているかはわかりませんが。

誰でも表しやすいシンプルで、そしてかっこいいサインからでもいいので手話に興味を持つ人が
じわじわと増えて欲しいなと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-08-08 22:31 | 聴覚障害


<< デフ・パペットシアター・ひとみ 公演 手話学習状況がわかるピンバッチ >>