愛知銀行 全営業店に耳マーク

窓口に耳マーク 愛知銀が全営業店に設置
http://www.chunichi.co.jp/00/thk/20060810/ftu_____thk_____001.shtml

中日新聞社のWebサイトによると、愛知銀行が全営業店の窓口に耳マークを設置したそうです。
手話が出来なくても、ペンと紙があれば聴覚障害者とは意識の疎通が図れるということが一般的に
認知されてきています。
とはいえ、文章が苦手な聴覚障害者もいるので、いつか「手話が出来る窓口担当者」も出てきて
欲しいなと言う気持ちがあります。
そのためにはまず、手話を日常言語として用いる聴覚障害者自身が手話サークルなどで人材を
育てなければなりません。
人材育成は非常に大変な道のりですが、根気強く続けていきたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-08-10 22:08 | 聴覚障害


<< 奇跡体験!アンビリバボー デフ・パペットシアター・ひとみ 公演 >>