奇跡体験!アンビリバボー

昨夜(8/11)の奇跡体験!アンビリバボーで薬剤師の早瀬久美さんの話が取り上げられていました。

今では聴覚障害者でも薬剤師の資格を取ることができますが、以前は欠格事項の中に
聴覚障害がある人は薬剤師の資格を取得することができない、という一文が記載されていました。
そのため、早瀬さんは国家試験に合格したのに資格申請を却下される、という目にあっています。
しかし、彼女が色々な場所で訴えたことで国を動かし、法改正が行われました。
その結果、日本第一号の聴覚障害を持つ薬剤師として早瀬さんが認定されています。

早瀬さんの小さい頃から旦那さんとの出会い、フリースクールの学生から勇気を貰って活動を
進め、そして法改正で資格を認定してもらうまでの経緯が10分という短い時間で編集されていました。
彼女のBlogによると、実際にはもっとたくさん収録したそうですがカットされてしまったそうです。

彼女のように、資格を取得できる実力がありながらも法律の規制により却下され、それは
おかしいということで理解を得るための運動を広げた結果、法改正で聴覚障害者は資格を
取得できないという欠格条項を廃止したものはいくつかあります。
しかし、その一方で現在も聴覚障害があるから資格を認められない、という資格がまだ残っています。
(例えば飛行機のパイロットなど)
例えば相手の顔が見えない方法でのコミュニケーションが必要なもの(無線など)はやむを得ないのかな、
と私はつい思ってしまいますが、実際は回避する手段はいくらでもあるのでしょう。

夢を実現できる実力がありながら、法律の壁で諦めなければならない聴覚障害者がゼロに
なる日がいつか来ると思います。
私自身はそのような夢は現在持っていないのですが、私が今できることであるろう活動を
これからも頑張って行きたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-08-11 22:02 | 聴覚障害


<< 石井裕也投手の近況 愛知銀行 全営業店に耳マーク >>