高円寺で阿波踊り

50回目の高円寺阿波踊り開幕 鳴門の聴覚障害者のすだち連も出演
http://www.topics.or.jp/News/news2006082703.html

徳島新聞社のWebサイトによると、JR高円寺駅前の通りで「阿波踊り五十回記念大会」が26日に
開幕したそうです。
この大会に、徳島市の聴覚障害者らのグループ、「すだち連」も参加したという記事でした。
徳島県から東京都まで来て50回記念大会に参加した、ということも驚きでしたが、杉並区の
聴覚障害者が集まって作った姉妹連がある、ということもびっくりしました。

聴覚障害者には踊りやダンスは難しいと思われがちですが、繰り返し練習してリズムを体に
覚えこませれば普段から体を動かしている分、健聴者よりも表現が豊かなのではと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-08-27 20:16 | 聴覚障害


<< 頸肩腕障害 障害者権利条約、採択へ >>