オーストケラを振動で体感

オーケストラ体感して 耳の不自由な人に特別な装置
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20060906/lcl_____kgw_____003.shtml

東京新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
それによると、東京交響楽団が18日にミューザ川崎シンフォニーホールで開くコンサートに
聴覚障害者25名を招待するそうです。
招待席には音を振動で伝えるためのシステムが用意されており、体全体で音を振動で楽しめる
ということです。
オーストケラを振動で楽しめるというのは非常に面白そうです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-09-07 21:10 | 聴覚障害


<< 聴覚障害を持つプロゴルファー誕生 手話ライブ「D'LIV... >>