アニメを通して聴覚障害者の生活を理解

アニメ映画:聴覚障害者の生活体験して 字幕付き上映会--坂井・来月1日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukui/news/20060914ddlk18040603000c.html

毎日新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
それによると、福井県でアニメ映画に字幕をつけて上映し、聴覚障害者の生活を体験してもらおう
という企画があるそうです。

狙いがいまいちよくわかりませんが、アニメに字幕をつけて上映することで聴覚障害者は字幕が
ないとアニメやドラマなどの内容が把握できないのだよ、ということをPRでしょうか?
でもアニメは聴覚障害者とは全然関係ない内容のようですが・・・。
なら思い切ってアニメから音を消して、字幕だけで上映するのもまた一興かとは思います。

聴覚障害を持つ子どもはアニメが見たくても、映画館などでは字幕がつくことが少ないので見たい
映画をすぐに見られない、という不満が募っていると思います。
テレビでは字幕をつけられるのだから、映画でも常時字幕付きのアニメを上映する、という映画館があってもいいのではないでしょうか。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-09-14 22:05 | 聴覚障害


<< 聴覚障害者を狙った詐欺?その5 障害者自立支援法の影響 >>