ミス・ベネズエラに聴覚障害を持つ女性が選ばれる

今年の「ミス・ベネズエラ」が決定、手話で自己表現
http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200609150083.html

朝日新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、今年度のミス・ベネズエラに聴覚障害を持つ女性が選ばれたそうです。
プレゼンテーションの時も手話を使って行ったということですが、審査員には手話通訳が
ついていたということなんでしょうか?

彼女は今年の「ミス・インターナショナル世界大会」にベネズエラ代表として出場するそうです。
こういう類のコンテストは基準がよくわからないのですが、頑張っていただきたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-09-16 14:02 | 聴覚障害


<< 全国障害者スポーツ大会のボランティア 聴覚障害者を狙った詐欺?その5 >>