全国障害者スポーツ大会のボランティア

聴覚障害者支援へ意欲 神戸でボランティア説明会
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000114542.shtml

神戸新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
それによると、10月に神戸で開催される全国障害者スポーツ大会の情報保障ボランティアへの
説明会が開かれたそうです。
記事内でインタビューを受けている、要約筆記を担当するボランティアの方が69歳という高齢なのに
まだ現役で頑張っている、というのにはびっくりです。

ろう活動を続けていると、高齢にも関わらず第一線でバリバリ活躍されている方を多数見ます。
諸先輩方のそのエネルギーはどこから来ているのでしょうか。
私も負けないよう頑張らねば・・・と思うこのごろです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-09-17 22:16 | 聴覚障害


<< 聴覚障害を持つプロゴルファー予... ミス・ベネズエラに聴覚障害を持... >>