補聴器が携帯電話のグッズに?

究極の携帯電話グッズは補聴器?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/20635

iza!に上記記事が掲載されていました。
それによると、スターキージャパン社が自社から発売している補聴器に取り付ける、ワイヤレス
通信用の機器を発売したそうです。

記事のタイトルが「究極の携帯電話グッズは補聴器?」とありますが、これは聴覚障害者はなぜ
補聴器を使用しているのか、というのを全く考慮していないタイトルだと思います。
補聴器というのはその名の通り、聴力を補うための機器であり、聴覚障害者が自分の耳で
音を聞くためにに必要なアイテムです。
究極の携帯電話グッズでもなんでもありません。むしろ、不要の長物です。

記事の中にも、
周囲の雑音などを遮断してクリアな音声で聴けるほか、携帯を持たずに会話できるため、補聴器利用者の利便性は格段に高まりそうだ。

とありますが、この記事を書いたのは健聴者ということがはっきりわかります。
聴覚障害を持つ人ならこのような「便利になっただろ?」という書き方はしません。

機器そのものは使い方によっては便利かもしれませんが、紹介記事のせいでイメージが
格段に悪くなってしまいました。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-09-25 06:47 | 聴覚障害


<< 参議院で要約筆記通訳者の派遣開始 水族館職員、手話を勉強中 >>