手話コントに挑戦

ろう者4人 夢の初舞台/鹿児島発 手話コント
http://www.373news.com/2000picup/2006/09/picup_20060926_10.htm

南日本新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、鹿児島県の聴覚障害者4名が手話コントにチャレンジするそうです。
聴覚障害者が演じるコントや演劇は聴覚障害者にとっては普段から自分がやっていることを
お笑いの域に高めたものが見られるので面白いのですが、健聴者にとってはぴんとこない部分も
あるようです。
逆に健聴者にとってはぴんとくるような事柄が聴覚障害者にはわからない、というのもあると思います。
演劇やコントはその辺りをどう吸収して全員が笑えるようにするか、というのが難しそうですが
鹿児島県の4人の方々にはがんばって欲しいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-09-26 21:52 | 聴覚障害


<< 手話の出来る薬剤師 参議院で要約筆記通訳者の派遣開始 >>