手話で観光ガイド

手話で観光案内を ボランティア養成
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000000610260002

朝日新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、岡山県で手話で観光ガイドを行うボランティアの養成講座が行われているそうです。
観光地に行ったとき、やはりガイドブックや看板に書いてあることをそのまま読むのではなく
生の解説を聞けたほうが楽しいと思います。
聴覚障害者も望めば手話で観光地の解説を受けられる、そういう日が来るのが楽しみです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-10-26 20:16 | 聴覚障害


<< アビリンピック ノートテイカーの育成講座 >>