ろう重複障害についてのシンポ

「ろう重複障害」知って あす津でシンポ
http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000000612220007

朝日新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、三重県の津市でろう重複障害についてシンポが開かれるそうです。
ろう重複障害者は聴覚障害+他の障害を持つ障害者のことです。
特に話題に上りやすいのが聴覚障害と知的障害を併せ持つ障害者です。
なぜかというと、聴覚障害を持っているためコミュニケーションがほとんど取れず、他の障害者と
同じ施設や作業所に入っても孤立しやすいためです。
そのため、同じ聴覚障害を持つ障害者同士が同じ施設に入ることで、コミュニケーションを手話
(あるいはそれに近い身ぶり)で取ることが可能と出来る施設作りを日本各地で進めています。

ろう重複障害というのはなかなか理解を貰うのが難しいのですが、PRを続けることで一般市民の
方々にも理解を得らえれば・・・と思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-12-22 22:39 | 聴覚障害


<< 盲ろう者用の手話通訳者 森川氏の意見に対する反論 >>