盲ろう者用の手話通訳者

通訳者派遣事業を要請 盲ろう者友の会
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-19933-storytopic-1.html

琉球新報社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、沖縄県の盲ろう者団体が通訳者派遣事業の実施を申請したそうです。
この記事を読むまで私自身、盲ろう者の通訳者派遣事業について考えたことがありませんでした。
上記記事によると、通訳者派遣、養成事業を実施していない県が全国でまだ20ほどあるようです。
盲ろう者の場合は単純に手話通訳者の派遣を受けられればいいというものではなく、触手話が使える通訳者、
あるいは指点字が出来る通訳者である必要があります。
盲ろう者専門の手話通訳者の養成・派遣という問題点が残っている、ということを自覚させられた記事でした。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-12-24 19:55 | 聴覚障害


<< 手話が載っていた漫画 ろう重複障害についてのシンポ >>