聾学校の同級生を恐喝して逮捕

ろうあ学校同級生を手話で恐喝=26歳アルバイトを逮捕
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2006122800225

恐喝:手話で因縁、現金脅し取る 容疑でろうあ学校元級友の男を逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20061229ddlk13040216000c.html

毎日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、ろう者が学校の同級生を恐喝して捕まったそうです。
捕まったのは当たり前のことだと思うので、裁判などを通してしっかり反省していただきたいと思います。

この記事を読んで思うのは、「ろうあ学校」という表記があることです。
昔はともかく、今は「ろう学校」という表記のほうがしっくり来るのではないでしょうか。
学校名も「~ろうあ学校」というところは無く、「ろう学校」「聾学校」というところが
ほとんどだった気がします。

あと、それ以前にわざわざ「ろうあ学校の同級生から~」という記述を入れる必要ってあるのでしょうか?
知人から、という表現でもいいのではないかと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-12-29 21:45 | 聴覚障害


<< 福祉関連会社の社長による金集め マラソンランナー >>