AEDの使い方講習会

聴覚障害者にAED講習会 消防署員招き…
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/news/ps70121a.htm

読売新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

兵庫県で聴覚障害者向けにAED講習会が開かれたそうです。

AEDは最近、あちこちで器具が置かれているのを見かけますが、使い方がわかるかと
聞かれるとさっぱりわからないです。
聞くところによると、AEDは音声ガイドがあるそうですが、聴覚障害者は何を言っているのか
さっぱり理解できないのでますます使いにくい器具となってしまいますね。

消防署員などプロに使い方を教えてもらえればいざというとき使える可能性が
高まるので各地でAEDの使い方について講習会を開催して欲しいなと思います。
出来れば消防署が企画してもらえればそれが一番なのですけども…

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-01-22 20:57 | 聴覚障害


<< 障害に対する理解を深める時間 買い物時に「耳カード」 >>