障害に対する理解を深める時間

違いを知り同じと理解
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/ud/20070123ik04.htm

読売新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

アメリカで障害について小学校の子供たちに教える様子が書かれています。
アメリカではこのようにして障害に対する理解を広めているのだな、と参考になりました。
日本では現在、どのようにして小学生や中学生などに障害とは何か説明しているのでしょうか?

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-01-23 21:29 | 聴覚障害


<< デフリンピックの選手団が安部総... AEDの使い方講習会 >>