センター試験

[大学入試センター試験初日] / デスク日記 / 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/desk/20070128/20070128_001.shtml

西日本新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

大学センター試験について西日本新聞社のデスクがコメントを寄せています。
英語に限らず、言語ではアクセントや文章の中でとりわけ強くいう部分があります。
(私自身は存在を聞いたことがあるだけで自分では使いこなせませんが)
センター試験では英単語のアクセントや文章内の強調する部分はどこか、という
問題が出題されると言うことですが、それが今年はなかったらしいです。

聴覚障害者は耳で英単語や文章を聞くことが出来ないため、健常者が普段から耳で
単語や文章の発音を聞くことが出来る分試験でハンディがあります。
聴覚障害者は試験のために辞書を開いて発音記号を暗記したり、先生とマンツーマンで
特訓をしないといけないのです。

今回、たまたま出題されなかったのか、それともセンター試験ではこういう問題は
出すのをやめたのか、どちらなのかはまだわかりませんが出来れば後者であって欲しいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-01-28 20:17 | 聴覚障害


<< マルチ商法の相談が急増中 デフリンピックの選手団が安部総... >>