沖縄大学のノートティクグループに学長賞

「ノートテイク」に特別賞/沖縄大卒業式
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200703111300_04.html

卒業21人に学長賞 難聴の学生を支援
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-22076-storytopic-7.html

沖縄タイムス社、琉球新報社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、沖縄大学のノートティクグループに学長賞が贈られたそうです。
沖縄大学でノートティクが始まったのは2002年に難聴の学生が入学して以来と
いうことですが、今では50人ほどがメンバーとして登録されているそうです。
そして講義だけではなく、式典などでも情報保障がきちんとされている、ということでした。

このような情報保障がしっかりしている大学で学べる学生が非常に羨ましいです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-03-11 23:15 | 聴覚障害


<< 声を失った議員の発言の権利 ファームでの登板結果 >>