手話の練習付の入社式

セブン&アイHD入社式、グループ1340人参加
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070315AS2F1405V15032007.html

日本経済新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、セブン&アイ・ホールディングスは入社式を早くも開催したようです。
セブン&アイ・ホールディングスの入社式の特徴は、手話講習がデフォルトで入っているという点にあります。
上記記事にも手話の練習をしている写真が掲載されています。
映っている手話が「少し」なので「少し待ってください」という表現の一部ではないかと思われます。

こうして入社式などで手話の講習を積極的に取り入れている、その姿勢にはただ感謝するばかりです。

しかし、実際にイトーヨーカドーなどで手話で話しかけられたことが無いのはどうしてでしょうか。
こちらから積極的に(?)手話で質問すればいいんでしょうか。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-03-15 23:44 | 聴覚障害


<< AEDの講習会 安心して廻れる観光地とは? >>