「みんなの手話」4月からの生徒

林家正蔵「みんなの手話」生徒役で出演
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070326-175477.html

日刊スポーツのWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、林家正蔵さんが4月から「みんなの手話」に生徒役で出るそうです。
この方は手話落語にも挑戦されているとのことで、以前に手話落語をやっているシーンも
テレビで見たことがあります。

落語をテレビで見ていると、そばをすするシーンや何かを書くシーンなどで
扇子や手ぬぐいをうまく使って演じているのを良く見ます。
手話も自分の手や腕、体全体を使って表現しているので、落語と近い部分はありそうです。

4月からの「みんなの手話」で林家正蔵さんがどのくらい手話を覚えていくのか、
今から注目しています。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-03-26 21:52 | 聴覚障害


<< 手話と体で伝えるコンサート ヘレンケラーを知っていますか >>