日本映画への字幕の付与




4/6付けの朝日新聞社の「私の視点」に日本映画へ日本語字幕があまりつかない状況について
投稿がありましたので紹介します。

同じ日本人なのに、聴覚に障害があるというだけで健聴者と比べて日本映画を楽しむチャンスが
非常に限られている、というのが今の現状です。
字幕をつけるのも大変、という技術者の苦労も理解できるわけですが・・・
どのような方法が一番いいのか、については今後色々検討していかなければならない課題であると思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-07 15:29 | 聴覚障害


<< NHKみんなの手話 静岡県磐田市でメール通報システ... >>