音声を字幕に変換するシステム

音声を20秒足らずで字幕に・BUGが文字化システム
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070423c3c2300j23.html

日本経済新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、音声を20秒足らずでスクリーンに字幕表示するシステムを開発した
企業があるようです。

これはすごい!と思って詳細を読んで見たところ、音声を自動的に文字に変換するのではなく
音声を一回、BUG社の担当者が聞き取った上で改めて音声認識ソフトに吹き込み、出てきた文章を
微調整した上で字幕として出す、という人力システムでした。
音声認識ソフトは丁寧な口調(?)で吹き込めば一定のレベルで正しい文章になるようですが、
方言や訛りが入るとまだまだ不正確な部分が多いようです。

理想としては、将来的には小さな端末を持ち歩き、音声をマイクに拾えば自動的に画面に
文章として表示してくれるような、そんな時代が来て欲しいと思います。
10年、20年後に期待でしょうか。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-04-24 21:33 | 聴覚障害


<< 石井裕也投手、1軍登録 手話講習会、開講 >>