緊急メールサービス

メールで119番 聴覚障害者ら対象
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=124813

紀伊民報社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。
それによると、和歌山県田辺市で聴覚障害者向けの緊急メールサービスが
開始されたそうです。

NTTの障害で県内企業も影響
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=49

その一方で、NTT東日本のネット不通サービスにより、緊急メールサービスも
4時間不通になった、という記載がありました。

メールによる緊急連絡が出来るようになったのは大変喜ばしいことですが、
インターネット回線がダウンするとメールサービスも使えなくなるというのが
マイナスポイントといえばマイナスポイントです。

緊急メールサービスは便利ですが、何かが起きると不通になる可能性もある、
ということを心がけておきたいものです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-05-16 22:20 | 聴覚障害


<< 道都大学にノートテイクのボラン... 聴覚障害者と健常者が入り混じっ... >>