早瀬久美さんが三重県で講演

あきらめず挑戦を! 聴覚障害者初の薬剤師、早瀬さん講演
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20070617/CK2007061702024738.html

中日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、早瀬久美さんが三重県立聾学校で講演を行ったそうです。
早瀬さんは聴覚障害者として初めて薬剤師の免許を取得した方ですが、免許取得までの道のりは
非常に困難なものだったと聞いています。
一番の壁は法律の壁で、以前は医師法や薬剤師法の中に聴覚障害を持っていると特定の免許が取得できない、と
明記されていました。
この法律はおかしい、ということで欠格事項の撤廃のために動いた結果、現在は欠格事項は無くなっています。

障害を持っているから出来ない、と諦めるのではなく、障害があっても技術的には可能なのだ、と挑戦する気持ちが
非常に大切なものとなってきます。

やりたいことがある場合は出来る限り挑戦していく、という心構えを忘れずに過ごしていきたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-06-17 19:51 | 聴覚障害


<< 岡山県や鳥取県、高知県在住の聴... 筑紫哲也ニュース23 マンデー... >>