聴覚障害者を狙ったCD-ROM詐欺

聴覚障害者対象に手話使い勧誘、資金集め 大阪府警捜索
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200706270103.html

朝日新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、CD-ROMを買って会員になれば配当が貰えるよ、と甘い言葉で聴覚障害者からお金を
巻き上げていた会社に警察の捜索が入ったそうです。
聴覚障害者をターゲットにした詐欺事件が後を絶たず、悲しい気持ちにさせられます。

銀行の金利が低く、貯金していてもあまりお金が増えないという現状を逆手に取り、
お金が入るよと甘い言葉で誘ったのだと思われますが、楽してお金が入るほど甘い世の中ではないということですね。

捜索が入った会社は限りなくクロに近いようなので、警察には頑張って全てを洗い出して欲しいところです。
そして、被害にあった人々にお金が戻るのを祈るばかりです。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-06-27 21:12 | 聴覚障害


<< 聴力回復に道が出来たようです 滋賀県ろうあ協会の機関紙が創刊... >>