国際アビリンピック

「アビリンピック」湖国の2人初出場 世界の障害者が職業技術競う
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007070300038&genre=K1&area=S00

京都新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

それによると、国際アビリンピックに滋賀県の聴覚障害者2名が出場するそうです。
国際アビリンピックとは、世界の障害者が一堂に会し、専門分野の技術を競い合う国際大会です。
障害を持っていても技術は健常者に負けない、ということがPR出来る大会、と言う風に私は捉えています。

日本代表の2名にはベストを尽くしていただければ…と思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-07-03 19:16 | 聴覚障害


<< 災害メールシステム 障害者の芸術才能を発掘 >>