聴覚障害を持つ一位一刀彫師

聴覚障がいの一位一刀彫師 高山の森本さんが初個展
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20070714/CK2007071402032226.html

中日新聞に上記記事が掲載されていました。

それによると、高山に住んでいる聴覚障害を持つ一位一刀彫師が個展を開くそうです。
一位一刀彫師は飛騨の伝統技術のようで、その伝統を後世に残す職人に聴覚障害者がいる、
というのは非常にうれしく思えます。

私自身は技術がないので、技術を持つ方々は凄い!と単純に尊敬してしまいます。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-07-14 16:07 | 聴覚障害


<< 政見放送に対する情報保障 沖縄県に聴導犬が誕生 >>