邦画にもっと字幕を!

字幕付き邦画もっともっと 障害者、子供と楽しみたい
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070804/fks070804000.htm

産経新聞社のWEBサイトに上記記事が掲載されていました。

聴覚障害を持つ人は邦画を見たくても字幕が付いておらず、映画館ではなかなか楽しむことが出来ません。
特にお子さんがいる家庭ではお子さんがアニメを見たくても、アニメには字幕がついていないため
一緒に外出して映画を見ることも困難な状態にあります。

大手のメーカーでは積極的に字幕を付け、全国の映画館を順番に回しているところもありますが
その場合でも家の近くの映画館で上映される期日が限られている、また時間も遅かったりするという
理由で上手く見に行けるかどうかは難しいときもあります。

また、中小メーカーが作成する映画の場合はお金が無いため、字幕付きの映画を作成することも
なかなか難しいと言う現状もあります。

字幕が必要なのは聴覚障害者のみではなく、高齢者も必要なのです。
バリアフリーという観点から国には補助金の支給も念頭に入れた応援体制を望みたいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2007-08-05 21:36 | 聴覚障害


<< 特別支援学校の教員を対象とした研修会 通報システムの説明会 >>