2005年 06月 05日 ( 2 )

評議員会

今日は千葉県聴覚障害者連盟の評議員会でした。私は評議員になって3年目ですが、1年目、2年目は出席できなかったので今回が初めての出席でした。
朝10時から夕方5時半までずっと議論&座りっぱなしで疲れましたが、視野を広げるという意味では大変勉強になった一日でした。
また、その後の飲み会では年齢が上の人ばかり(一番最年少が私のようですが)で、また色々聴覚障害とは関係ない話で盛り上がり、交流を深めることが出来たので大変楽しかったです。

評議員会の時に話していたのですが、個人情報保護法制が施行されたのは聴覚障害者にとっては好ましくない事例もいくつかあるとのことです。これは私は全く知らなかったため、驚きでした。例えば、聴覚障害者が就職したい会社にFAXしようと思っても、会社が「FAXは第三者が見ることが出来るため、個人情報の保護にならないのでダメ」といって断る事例があるとのことです。また、聴覚障害者が手話通訳者にお願いして会社に電話してもらったときも、「通訳は第三者なのでダメ、聴覚障害者が直接電話してください」という事例もあったと聞きました。
もちろん、これは会社側が聴覚障害者に対する理解が少ない、あるいは個人情報保護法に過剰反応しているのだと思いますが・・・
一般的にはいいと思われる法律でも、聴覚障害者やその他障害者にとっては不利益がある場合もあるのだなと痛感しました。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-05 22:28 | 聴覚障害

ろうを生きる 難聴を生きる

毎週土曜日の夜8時半から8時45分までNHK教育テレビで放送されている、「ろうを生きる 難聴を生きる」に知り合いが出ると聞いて、早速録画しました。
そして先ほど、録画した映像を見たわけですが、今村さん、頑張っているなというのが第一印象です。
アメリカの大学に留学したときの経験やドキュメンタリー取材の様子、寺小屋の様子などが取り上げられていましたが、どれも興味深いお話でした。
ただ、ドキュメンタリー取材をしていると、やはり聞こえない面で色々壁があるのではないか?と思うのですが、それについて取り上げられていなかった(時間がなかったから?)のがちょっと残念かなと思います。

今村さんが現在活動していることは、私とは全然違う分野なのでただ感心するしかないのですが、今村さんの明るさ、積極さは今後私も参考にしていきたいと思います。
[PR]
by maro1010 | 2005-06-05 07:30 | 聴覚障害