2005年 10月 14日 ( 1 )

障害者自立支援法 参議院可決

障害者自立支援法が14日に参議院で可決され、衆議院に送られることになったそうです。
そのわりには新聞記事の扱いが全然ないですね。
とりあえず、日経新聞のWebサイトの記事を。
障害者自立支援法案、参院本会議で可決
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051014NTE2INK0414102005.html

郵政法案だけがでかでかと取り上げられて、障害者自立支援法はほぼ無視されています。
でも、車社会の今、誰でもいつ車にはねられて障害を負うことになるかもしれないのです。
そのときに、でかい負担が来て、慌てても遅いのです。

衆議院の様子を見ると、どうもこのまま可決になりそうな状況です。

聴覚障害者「自立支援法案」対策中央本部ブログ
を見ると、各委員会での状況が取り上げられており、野党が突っ込みいれて厚生労働省がボロボロな答弁をしている様子が伺えます(速報を毎回出してくれる、中央本部の方には非常に感謝しております)。
その中で実際は負担についても考える、という話が出ていますが、本当に考えてくれるのでしょうか?
国の様子を見ていると、最初だけ考えてくれても、そのうちお金がないとか言い出してまた色々変わりそうな気がして非常に心配です。

もちろん、聴覚障害者にとって非常に大切なことのひとつである、手話通訳制度についても今後どうなっていくのか、行政としっかり話し合わないといけないですね。

ちなみに、今後のスケジュールについては
「介護ブログコミュニティHelperTown」の以下の記事に載っていました。
障害者自立支援法案:参院で可決、衆院に送付

Xデーは10月27日のようです。
[PR]
by maro1010 | 2005-10-14 21:30 | 聴覚障害