2006年 01月 17日 ( 1 )

災害情報をメールで発信<埼玉県>

聴覚障害者にメール 災害情報・県内の取り組み
http://www.saitama-np.co.jp/news01/17/02p.htm
全国各地で災害発生時に聴覚障害者へメールで情報発信を行う自治体が増えているようです。
上記記事は埼玉県の内容ですが、この記事によると埼玉県の場合は2006年度から聴覚障害者だけではなく、四カ国語で情報発信を行うそうです。
外国人も聴覚障害者と同じように言葉が全くわからない状況におかれているので、このような取り組みがあるのは非常に助かるのではないかと思います。

聴覚障害者向けサービスとして特に興味を惹かれたのは、緊急時に情報発信を請け負う会社を通して家族や医師に自分がここにいる、という情報を流すことも出来るというところです。
医師にも情報を発信することが出来るというのは、高齢者や病気がちな人にとっては非常に心強いのではないかと思います。

日常は天気予報や聴覚障害者向け情報を発信しているという点も非常にユニークです。
このようなサービスが日本全ての都道府県で実施されればうれしいなと思います。
[PR]
by maro1010 | 2006-01-17 22:47 | 聴覚障害