2006年 04月 02日 ( 1 )

手話でサッカーを応援

8日の横浜M戦、手話で“声援” J1大宮私設応援団「イーリス応援隊」
http://www.saitama-np.co.jp/news04/02/14l.html

埼玉新聞のWebサイトに上記記事が載っていました。
大宮アルディージャの私設応援団が応援歌の振り付けを考えたそうです。
その振り付けに手話が使われていると言うことです。
サッカーなどスポーツの応援歌に手話、というとあまりぴんと来ませんが、手話を交えて踊りのようにしているということでしょうか。
手話は体全体を使って表す言語なのでうまく歌とあう振り付けになっていれば綺麗に見えることでしょう。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-04-02 23:28 | 聴覚障害