2006年 06月 18日 ( 1 )

要約筆記奉仕員養成講座 受講生が減少

要約筆記の奉仕員養成講座 受講者が減少
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=3916

長野日報のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
それによると、要約筆記奉仕員の養成講座の受講生が減っているそうです。
昨年度は6人受講したのが、今年は2人だけになってしまったようです。
難聴者の要約筆記派遣の要望は増えているのに反して技術を持つ人が育たないため、
要望に応えられないという状態に陥ってしまっています。

手話の受講、というのはある意味で一種の語学学習なので興味を持つ人が多いと思いますが、
要約筆記は語学ではなく、ボランティアなのでその点も受講希望者が少ない理由でしょう。

要約筆記は確かに目立たないですが、必要としている人が多いのも事実です。
手話サークルなどでも要約筆記の大切さを訴えて、出来るだけ受講生を増やして
欲しいと思います。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-06-18 22:49 | 聴覚障害