2006年 06月 29日 ( 1 )

高校の授業で手話実習

障害者招き「手話」実習
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006062900090&genre=F1&area=S20

京都新聞社のWebサイトに上記記事が掲載されていました。
滋賀県にある高校で聴覚障害者、手話サークルの方を招いて手話を学んだそうです。
学生の頃からこのように手話と触れ合う機会が多いと、いずれ社会に出ても聴覚障害者と
簡単なコミュニケーションを手話で取れる人が増えそうだなという淡い期待感があります。

全日本ろうあ連盟としては「手話は言語である」ことを正式に認めて欲しいということを昔から繰り返し
要望していますが、このあたりは現在どのような状況なのでしょうか。
厚生労働省の人は「それは十分理解しています」というようなことを言っていたような気がしますが、
法的な認定はまだまだ先の話になるのでしょうか。

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by maro1010 | 2006-06-29 22:33 | 聴覚障害