2006年 10月 16日 ( 1 )

中国の障害者プロ歌舞団

番組の門出飾る「千手観音」 障害超越、見事な踊り…日テレ系で16日夜から
http://osaka.yomiuri.co.jp/possibility/news/ps61010a.htm

日本テレビで「極上の月夜」という番組が始まりました。
第一回目は中国の障害者が集まっている歌舞団が演じる「千手観音」が題材でした。

私も見てみましたが、本当に綺麗な演技で見とれてしまう出来です。
聴覚障害を持っているので音楽が聞こえないのですが、それをどうやってカバーしたのか。
また、周りのメンバーとのタイミングの連携をどうやってとっているのか。
などなど、色々と紹介されていて非常に面白い内容でした。

また、番組の中で団員の皆さんが使っていた手話(中国手話?)も、字幕があったおかげも
ありますが何となく内容がわかりました。
その国の言語がわからなくても言いたいことが伝えられる手話って凄い!と改めて感じた次第です。

もし、日本で公演があって見に行ける場所であれば、生で見てみたいと思います。
(愛知万博で公演したことがあるようですね)

Blogランキングに参加中です。いいと思ったらクリックをお願いします。
[PR]
by maro1010 | 2006-10-16 23:26 | 聴覚障害